ジョニー・デップが『Mortdecai』に主演

2013.7.12 15:19配信

ジョニー・デップの次回作が、『Mortdecai』になりそうだ。彼が長年興味を持っていたプロジェクトで、来年早々に撮影開始が予定されている『パイレーツ・オブ・カリビアン5(原題)』の前に撮影をねじこむ方向だ。

原作はキリル・ボンフィグリオリが書いた『The Great Mortdecai Moustache Mystery』。4冊ある犯罪コメディシリーズの最終章で、ボンフィグリオリが亡くなったため、クレイグ・ブラウンが書き上げている。主人公チャーリーは、しばしば奇妙な犯罪に巻き込まれる裕福な画商。この物語で、チャーリーは、ナチの銀行口座の暗証番号が隠されているとされる失われた絵画を探し求める。

『Mortdecai』の映画化は、もともとワーナー・ブラザースが計画をしていたもの。が、デップという大スターが主演に同意していたにも関わらずワーナーは製作を断念したため、ライオンズ・ゲートが飛びついた。監督はデップの『シークレット・ウィンドウ』を監督したデヴィッド・コープ。デップはプロデューサーも兼任する。

デップの来年の予定は『パイレーツ・オブ・カリビアン5(原題)』とミュージカル『Into the Woods』でかなりいっぱいのため、『Mortdecai』は10月にも撮影を始められるように準備を急いでいるようだ。最新作は、8月2日(金)から日本公開される『ローン・レンジャー』。

『ローン・レンジャー』
8月2日(金)公開

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング