メリル・ストリープとトミー・リー・ジョーンズが揃って語る『31年目の夫婦げんか』

2013.7.18 10:35配信
『31年目の夫婦げんか』(C)2012 GHS PRODUCTIONS. LLC. All Rights Reserved.

オスカー俳優のメリル・ストリープとトミー・リー・ジョーンズが共演する『31年目の夫婦げんか』が26日(金)から日本公開になる前にストリープとジョーンズが本作について語る特別映像が公開された。

『31年目の夫婦げんか』インタビュー映像

本作は、結婚31年目を迎えたアーノルドとケイの夫妻が、夫婦カウンセリング本を書いている医師が行っている”カップル集中カウンセリング”に参加したことを機に互いを見つめなしていく様を描いた作品。洗練された脚本とオスカー俳優ふたりの“本気”演技バトルが高い評価を集めている。

劇中に登場する妻ケイは、同じことの繰り返しで過ぎていく日常を見直そうとカウンセリングへの参加を決めるが、夫アーノルドは難色をしめし、いろいろと文句をつけては参加を拒もうとする。インタビューでストリープは「一般論だけど女性の方が人間関係について考えるのが好きだと思う」とした上で「男性が興味を持たない世界」だと語る。しかし、映画に登場するアーノルドは渋々ながらカウンセリングに参加し、そこで予想もしなかった反応を見せることになる。ジョーンズは「結局、アーノルドは文句を言いながらも出向くが、実は深い人間関係を築くのが不安なんだ」と分析する。

本作はあまりにも長く一緒にいすぎたせいで“ケンカするらしない”夫婦が、本音をぶつけあって、自身と相手を見つめなおす姿を真摯に描いていく。とは言え、映画はシリアスな展開ではないようでジョーンズは「全体的にはコメディだから笑えるよ」と説明する。

インタビュー映像には、ストリープが懸命に質問に回答し、ずっと聞いていたジョーンズが絶妙のタイミングで彼女の発言を引き継ぐ姿が映し出されており、劇中でふたりがどんなコンビネーションを見せ、笑いと深いテーマが融合したドラマを体現するのか気になるところだ。

『31年目の夫婦げんか』
7月26日(金) TOHOシネマズ シャンテ、新宿シネマカリテ他全国順次公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング