ジェイク・ギレンホール、『Into the Woods』を降板

2013.7.19 17:52配信
『エンド・オブ・ウォッチ』のジェイク・ギレンホール

ジョニー・デップ、メリル・ストリープら豪華キャストが揃うミュージカル映画『Into the Woods』から、ジェイク・ギレンホールが降板した。自らプロデュースする犯罪スリラー映画『Nightcrawler』とスケジュールが重なることが判明したためだ。

『Into the Woods』は、スティーブン・ソンドハイムによるブロードウェイミュージカルの映画化。『シカゴ』のロブ・マーシャルが監督する。ほかにクリス・パイン、エミリー・ブラントも出演。ギレンホールはこの作品でミュージカルに初挑戦する意気込みだったが、最近になって、プロデューサーと主演を兼任する作品『Nightcrawler』の実現が決定。ギレンホールは『Into the Woods』と調整をはかる努力をしたが、『Nightcrawler』は10月初めから5週間かけて撮影するため、どうしても『Into the Woods』と重なってしまうことがわかり、やむなく『Into the Woods』をあきらめることにしたようだ。『Nightcrawler』の監督は、『ボーン・レガシー』の共同脚本家ダン・ギルロイ。『ボーン・レガシー』の監督で脚本家のトニー・ギルロイもプロデューサーに名を連ねる。ギレンホールの次回公開作は、ヒュー・ジャックマンと共演する『Prisoners』。『エンド・オブ・ウォッチ』が8月17日(土)から日本公開される。

文:猿渡由紀

(C)2012 SOLE PRODUCTIONS, LLC AND HEDGE FUND FILM PARTNERS, LLC ALL RIGHTS RESERVED

いま人気の動画

     

人気記事ランキング