オリジナルTシャツに身を包んだ新生・東京パフォーマンスドールが渋谷の街を練り歩き、PR

2013.7.29 18:20配信
東京パフォーマンスドール        左より順に高嶋菜七/上西星来/櫻井紗季/浜崎香帆/脇あかり/飯田桜子/神宮沙紀/小林晏夕/橘二葉/美波沙南 東京パフォーマンスドール 左より順に高嶋菜七/上西星来/櫻井紗季/浜崎香帆/脇あかり/飯田桜子/神宮沙紀/小林晏夕/橘二葉/美波沙南

東京パフォーマンスドール(TPD)が、8月15日(木)より東京・渋谷のCBGKシブゲキ!!にてスタートさせる、自身のデビュー公演「PLAY×LIVE『1×0』(プレイライブ ワンバイゼロ)」のプロモーションで、7月28日、渋谷の街を練り歩いた。

この日メンバーは、グループ名を10分割したそれぞれの文字をプリントした、1文字オリジナルT-シャツをそれぞれ着用したインパクト満点の姿で渋谷マークシティ前に登場。何も知らない通行人たちは誰もが足を止め、その場は一時騒然となった。挨拶で、リーダーの高嶋菜七は「私達、東京パフォーマンスドールです。ひとりでも多くのお客様に、デビュー公演を見ていただきたいので、宜しくお願いいたします。」と呼びかけ、ファンや通行人から温かい声援が送られた。その後、約2時間にわたって公演のチラシやうちわの配布や、東京パフォーマンスドールの看板が設置されているタワーレコード渋谷店前やセンター街など、渋谷の街を練り歩いた。最後はスクランブル交差点で、メンバーが横一列に並び、T-シャツの文字で“東京パフォーマンスドール”とつなげてPRし、道行く人たちを楽しませPRを行った。

初めての渋谷お練りを終え、メンバーの小林晏夕は「初めてのお練りで、最初はとても緊張していましたが、ファンや温かいお客さんからたくさんの応援メッセージをいただき、すごく嬉しかったです。デビュー公演を成功させるために、もっともっと頑張ります!」と感想を述べた。

篠原涼子、穴井夕子、EAST END×YURIなどを輩出した先代東京パフォーマンスドールは、原宿のライブハウス・ルイードから口コミで広がり、日本武道館や横浜アリーナでのライブへと進化していったのだが、新生TPDは渋谷の劇場「CBGKシブゲキ!!」からどう成長していくのか。次回お練りは、8月4日(日)に実施される予定。どんな演出がされるのか益々目が離せない。また、8月5日(月)午後8時30分より東京パフォーマンスドール公式ニコ生チャンネルにて、渋谷お練り模様ダイジェストが放送されるので、気になる方はご確認を。なお、デビュー公演「PLAY×LIVE『1×0』」のチケットは発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング