DVD発売記念。映画『シェフ!』のジャン・レノNG集が公開

2013.7.30 13:10配信
『シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~』(C)2012 GAUMONT - TF1 FILMS PRODUCTION - A CONTRACORRIENTE FILMS

ジャン・レノとミカエル・ユーンの主演映画『シェフ! ~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~』のブルーレイ&DVDが8月2日(金)にリリースされるのを記念して、特典映像として収録されるNGシーンの一部が公開された。

『シェフ! ~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~』動画

映画は、パリ有数の超高級三ツ星フレンチレストランを舞台に、スランプに陥ってしまったカリスマシェフと、天才的な舌と腕前を持つが生意気な性格からレストランを次々とクビにされる若手シェフが出会い、厨房に奇跡を起こす姿を描いた心温まるヒューマンドラマだ。

本作の監督と脚本を手がけたダニエル・コーエンは、シェイクスピア、モリエールなど約30の舞台演出を行う傍ら、俳優としても活躍する人物で、喜劇役者として舞台で古典劇の二人芝居を演じた経歴を持つ。これが長編映画3作目となるコーエン監督は、まず最初に「コンビものの映画を作りたい」という構想があったという。

劇中では、ジャン・レノ演じるレストランの三ツ星を守ろうと必死なベテランシェフと、ミカエル・ユーン演じる新人シェフふたりのウィットに富んだやり取りが展開される。コーエン監督は「このふたりが演じる主人公たちは、お互いに触れ合うことで成長し合っていく関係だ。ベテランシェフのアレクサンドルは、見失っていた頂上を目指す志と初心を取り戻し、一方若手の新人シェフ・ジャッキーは、ようやく夢を実現させる方法を見つける。すべてのことに飽きてしまった玄人と、願望と好奇心と生命力にみなぎっている素人が、お互いに切磋琢磨しながらも一緒に進んでいく。この単純で美しい観念は、ジャン・レノやミカエル・ユーンのような器が大きく、深みがある俳優が演じると、突然重要性をおびてくるんだ」と語る。

ちなみに撮影現場でのレノとユーンの関係は、役柄の上での関係性とよく似ていたと言う。彼らの仲のよさと互いを補完するような関係性は、この映画の最大の魅力となっており、NGシーンではそんなふたりの仲の良さを伺える。ブルーレイとDVDにはNG集のほか、レノら出演者たちのインタビュー映像やメイキング、未公開シーンなど多彩な映像特典が収録される。

『シェフ! ~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~』
ブルーレイ 4935円(税込)
DVD 3990円(税込)
8月2日(金) レンタル・セル同時発売
発売元:ギャガ株式会社 販売元:エイベックス・マーケティング

いま人気の動画

     

人気記事ランキング