ベンキュー、効果的な節電を実現する「Smart Eco」搭載プロジェクター「MX514」を発売

2011.12.13 22:4配信
「Smart Eco」モードを搭載する「MX514」

ベンキューは、1024×768(XGA)の高解像度で、2700ルーメンの輝度と10000:1のコントラスト比を実現したDLPプロジェクター「MX514」を、12月15日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は5万9800円前後の見込み。

高い解像度と輝度、コントラスト比によって、広い会議室や蛍光灯をつけている部屋でも明るくメリハリのある画像を映し出すプロジェクター。HDMI(v1.3)端子や2W×1の内蔵スピーカーを備え、さまざまなAV機器と接続して投写ができる。

消費電力を効率よく削減する「Smart Eco」モードを搭載。ランプ設定を「Smart Eco」モードに設定すると、コンテンツの輝度レベルを自動検出し、ランプの消費電力を30~100%の範囲で調整する。「Smart Eco」使用時のランプ寿命は約6500時間と、ランプの長寿命化と節電に貢献する。

プロジェクターに電源を供給すると自動的に起動する「ダイレクトパワーオン」機能や、電源シャットダウン後にすばやく電源コードが抜ける「ダイレクトパワーオフ」機能を備え、会議での迅速なプレゼンや片づけができる。

サイズは幅302.0×高さ124.0×奥行き232.7mmで、重さは約約2.5kg。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング