圧倒的な緊張感! 『ゼロ・グラビティ』驚愕の予告編が公開

2013.8.15 11:00配信
『ゼロ・グラビティ』(C)2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC

サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーが共演する映画『ゼロ・グラビティ』が予告編映像が公開された。地上から600キロメートル上空で起こったアクシデントを圧倒的な密度と緊張感で描いた衝撃の映像だ。

『ゼロ・グラビティ』予告編

予告編の冒頭で映し出されるのは宇宙空間から見た美しい地球の姿。そこではスペースシャトルが地球を周回しており、メディカル・エンジニアのライアン・ストーン博士(ブロック)とベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキー(クルーニー)は船外でミッションを遂行している。しかし、突発的な事故が発生し、ふたりは無重力(ゼロ・グラビティ)空間に放り出される。映像は、突発的な状況に直面しパニックにおちいる主人公ふたりの動揺を生々しくとらえ、衝突によって大破した機器が宇宙空間に拡散してく映像が緊張感を高める。やがて訪れるのは助けの声さえも届かない漆黒の闇。映画は、地球との交信手段も絶たれ、酸素残量が2時間になってしまった状態から生還を試みるふたりの姿を描くという。

本作では“地面”がない宇宙空間を映像で表現するべくカメラが縦横無尽に動き、時には空間を浮遊しながら必死に生き延びようとする主人公たちの姿を追う。細部までこだわり抜かれたVFXの効果もあいまって、観ていると自分が浮いているような、何もない空間に放り出されたような気分になる映像だ。監督を務めたアルフォンソ・キュアロンは世界各国の映画賞を多数受賞しているスタッフを召集して本作の製作にあたっており、第70回ベネチア国際映画祭オープニング作品で初披露されることが決まっているだけでなく、オスカーの前哨戦ともいわれている第38回トロント国際映画祭にも特別上映部門で出品されることが決定している。

『ゼロ・グラビティ』
12月13日(金) 全国ロードショー
※3D/2D同時公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング