金子修介監督の新作『ジェリー・フィッシュ』初日舞台あいさつ実施

2013.8.20 13:14配信
『R-18文学賞 Vol.2ジェリー・フィッシュ』(C)2013「ジェリー・フィッシュ」製作委員会

雛倉さりえの著書を映画初主演となる大谷澪(おおたにみお)と花井瑠美(はないるみ)を迎えて金子修介監督が映画化する『R-18文学賞 Vol.2ジェリー・フィッシュ』の初日舞台あいさつが、31日(土)にシネマート六本木で行われる。

その他の写真

本作は、現役大学生の雛倉が16歳のときに執筆し、第11回“女による女のためのR-18文学賞”の最終候補となった連作短編集が原作。水族館のクラゲの水槽の前で言葉を交わしたことをきっかけにはじまる夕紀と叶子の淡く残酷な恋愛を、『DEATH NOTE』『ばかもの』の金子監督が瑞々しい描写で描く。大谷と花井のほか、川村亮介、川田広樹(ガレッジセール)、奥菜恵、秋本奈緒美、竹中直人ら豪華キャストが脇を固める。

初日舞台あいさつには、主演の大谷と花井のほか、川田、野見隆明、金子監督が登壇する。チケットのプレリザーブは現在、受付中。なお本イベントは18歳以上の観客が参加できる。

『R-18文学賞 Vol.2ジェリー・フィッシュ』
8月31日(土)シネマート六本木ほか公開ロードショー

『R-18文学賞 Vol.2ジェリー・フィッシュ』初日舞台挨拶
8月31日(土)
会場:シネマート六本木 (東京都)
13:00の回上映終了後
登壇者(予定):大谷澪、花井瑠美、川田広樹、野見隆明、金子修介監督
料金:2000円

プレリザーブ:受付中~8月23日(金)11:00まで
チケット一般発売:8月24日(土)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング