エマ・ワトソン×ソフィア・コッポラ監督『ブリングリング』が今冬公開決定

2013.8.28 10:45配信
『ブリングリング』 (C)2013 Somewhere Else. LLC. All Rights Reserved

『ヴァージン・スーサイズ』『ロスト・イン・トランスレーション』のソフィア・コッポラ監督の最新作『ブリングリング』が12月に日本公開されることが決定し、日本版ポスタービジュアルが公開になった。

その他の情報

人気作、注目作を次々に発表し、世界の映画ファンからその動向が注目されているソフィア・コッポラ監督の新作『ブリングリング』は、製作中から大きな注目を集めてきた。本作で彼女は10代の若者たちがパリス・ヒルトンや、オーランド・ブルーム、リンジー・ローハンなどハリウッドセレブの家で強盗を繰り返した実話をベースに脚本を執筆。ハリウッド・セレブに憧れる5人のティーンがセレブ宅に侵入し、犯罪を重ねていく様を描き出す。

『ハリー・ポッター』シリーズのエマ・ワトソン、女優ヴェラ・ファーミガの末の妹タイッサ・ファーミガら若いキャストが顔を揃えており、今年5月に行われた第66回カンヌ映画祭“ある視点部門”ではオープニング作品として上映された。

日本では12月14日(土)から渋谷シネクイントなど全国で順次公開される。

『ブリングリング』
12月14日(土) 渋谷シネクイント ほか 全国順次ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング