【iPhone 5s/5c】LINEデータ消失の危険も!乗り換えユーザー必見、機種変前にやるべきことまとめ

「iPhone 5s」、「iPhone 5c」、そして「iOS 7」。Appleから新発表がありましたね。今回は、iPhone 5s/5cを購入予定、機種変予定の方向けに、スムーズに環境移行するための下準備をいくつかご紹介していきましょう。

iPhone 5s、iPhone 5c、そしてiOS 7。Appleから新しいこと尽くめの発表がありましたね。デザインこそ大きな変更は無いようですが、「ゴールド」などの新色も追加されました。 
発売に向けて、いまから胸をふくらませている人も多いのではないでしょうか。

ここではiPhone 5s/5cをゲットした時にスムーズ&快適に利用するための下準備をいくつかご紹介していきましょう。

 

アプリのバックアップや引き継ぎ手順を確認しておこう! 特にLINEは一手間必要!

機種変によってアプリは入れなおしになってしまうこともあります。SNS系やトーク系のアプリは特に注意が必要で、中には引き継ぎに事前準備が必要な場合も。特にシビアなのが、LINEの引き継ぎです。

今やコミュニケーションの必須ツールとなってきているLINEですが、アカウントを引き継ぐためには事前準備が必要になります。そのため、機種変当日までに必ずメールアドレスを登録して、大事なトークはテキストで保存しておきましょう。
 

「設定」→「アカウント」→「メールアドレス登録」からメールアドレスを登録しておきましょう。

 
 

トーク内容をテキストで出力することも可能です。この場合は「トーク設定」→「トーク履歴を送信」から。メールで送信したりDropboxなどに保存することができます。
 

機種変後にLINEのアカウントを引き継ぐには、LINEをインストールしなおして、「LINEユーザーログイン」をタップ。なお、LINEは別の端末に復元された状態だと上手く動かないこともあります。その場合はアプリを一度消して、AppStoreから再インストールしてみましょう。

 

 「LINEユーザーログイン」から発行したメールアドレスとパスワードを入力していけば環境移行は完了です。LINE公式ブログによると、引き継がれる情報と、引き継がれない情報は以下のとおり。


<引き継がれる情報>
・友だち
・グループ
・プロフィール情報
・グループボードの情報
・購入したスタンプ情報 (「スタンプ管理>マイスタンプ」から再度ダウンロードが必要)
・ひとこと
・ホームの投稿
・タイムラインの内容

<引き継がれない情報>
・過去のトーク内容
・トーク背景
・通知音の設定
・コイン残高(AndroidからAndroidなど、同じOS間の場合は引き継ぎ可能)

事前準備は面倒ですが、友だちやグループなどが引き継げないとショックも大きいですよね。機種変時には忘れないように気をつけましょう。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング