柳沢&藤森、“W慎吾”が『ゴースト・エージェント/R.I.P.D.』をPR

2013.9.9 17:47配信
(左から)藤森慎吾(オリエンタルラジオ)、柳沢慎吾

タレントの柳沢慎吾と藤森慎吾(オリエンタルラジオ)が米映画『ゴースト・エージェント/R.I.P.D.』の宣伝隊長を務めることになり9日、都内で行われた就任記念イベントに出席した。“慎吾”同士で期間限定の新コンビ「シンゴ24時」を結成し、公開まで本作のプロモーションに奔走する予定だ。

その他の写真

映画は『グリーン・ランタン』のライアン・レイノルズと、オスカー俳優のジェフ・ブリッジスが成仏できないゴーストを取り締まる刑事に扮したアクションコメディ。任務中に殉職してしまった刑事のニック(レイノルズ)は、この世にとどまっている死者を取り締まり、あの世に送り返す組織“R.I.P.D.”にスカウトされ、ベテラン刑事のロイ(ブリッジス)とコンビを組んで悪霊に立ち向かう。藤森は「笑えるアクションが最高なんですよ」とさっそく、アピールに躍起。柳沢も、お得意の堺正章のモノマネで「星3つです」と宣伝PRに余念がなかった。

その後もふたりは息ぴったりで、オリラジの“武勇伝”や柳沢の“警察24時”などの鉄板ネタを次々と披露。「朝の9時から打ち合わせしてるからね。このコンビ、いいね。一緒に営業回ろうか。でもあっちゃん(中田敦彦)に悪いかな?」(柳沢)。「子どもの頃から見ていた慎吾さんとご一緒できるので、楽しみにしていた。オリラジとどっちがやりやすいか? こっちはこっちで新感覚のコンビなので楽しいです」(藤森)と新コンビに手応え十分だった。

『ゴースト・エージェント/R.I.P.D.』
10月18日(金)より、TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング