仕事が忙しい彼と付き合うと、付き合う前には予想だにしなかったことが、たくさん起こるようになります。

今回は、仕事が忙しい彼と付き合うなら心得ておきたいことと、言ってはいけないNGワードについてご紹介します。

仕事が忙しい彼と付き合うなら心得ておきたいこと

1.連絡がどんどん疎遠になる

まず、連絡がどんどん疎遠になっていきます。電話も、LINEも、メールも、すべての連絡が疎かにされます。

人によっては、「え?私たち、付き合ってるよね?」「もしかして、自然消滅を狙ってる?」「もしかして、死んでる?」と戸惑ってしまうぐらい、疎かになります。

向こうからの連絡が疎かになるだけではなく、こちらがメッセージを送ってもなかなか返信がないということも、しばしば起こります。

「付き合う前はけっこう頻繁にやり取りしてたのに、なんで!?」と、そのギャップに驚くことになるでしょう。

2.プライベートでも仕事の影響が出る

仕事の忙しい彼と付き合うと、付き合いが深まるごとに、プライベートでも仕事の影響が出始めてきます。

たとえば、一緒に過ごしているときに仕事の電話をしだしたり、仕事のメールに返信しだしたり、久しぶりのデートなのに仕事の話ばかり聞かされたり、デート中に疲れて眠り出したり…。

彼がそれだけ仕事に熱心な証拠ですが、あまりに仕事中心の彼に、ウンザリしたり、ガッカリな気持ちにさせられることもあるかもしれません。

3.思い通りに会えない日々が続く可能性も高くなる

今まで以上に激務になり、思い通りに会えない可能性も高くなります。出張や転勤などで、長期間に渡って会えない…なんてことも。

そんな彼に、「私と会いたくないのかな?」と不安になることもあるでしょう。「仕事ばかり優先して、私って全然大切にされていない…」と、悲しみや孤独感を抱えることもあるかもしれません。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます