よしもと新劇場が12月、千葉・幕張にオープン

2013.9.20 20:47配信
よしもと幕張イオンモール劇場 概要発表会 よしもと幕張イオンモール劇場 概要発表会

12月20日(金)千葉市にオープンするよしもとの新劇場「よしもと幕張イオンモール劇場 概要発表会」が都内で行われ、今田耕司、雨上がり決死隊ら9組のよしもと芸人が顔を揃えた。

新劇場は千葉市美浜区に同日グランドオープンする国内最大級の大型ショッピングモール「イオンモール幕張新都心」に新設。よしもとの人気芸人が多数出演、お笑い以外にもダンスパフォーマンスやアイドル公演など多彩なコンテンツを揃えるエンターテインメント劇場を目指す。そのほかワークショップやテーチインなど地域密着型プログラムも用意。多彩な趣味や特技を持つ芸人たちと、専門各社とのコラボレーションイベントも展開する予定。

当日は、よしもと芸人による「新劇場で行いたいイベント」のプレゼン大会も開催。今田耕司、雨上がり決死隊の司会のもと、宮川大輔、COWCOW、レイザーラモン、ロザン、南海キャンディーズ、NON STYLE、渡辺直美が参加した。COWCOWは「あたりまえ体操教室」を提案。「今年の夏、表参道ヒルズでの「笑楽校」でもチビッコを対象にやったんです。チビッコの発想が楽しかったんで、またやりたいですね」(多田)と意気込みを話した。渡辺直美は「全国のおしゃれおデブさんファッションショーをやりたい」と渡辺らしい企画を。レイザーラモンは「よしもと幕張プロレスリング」の旗揚げをプレゼン。実際にリングに上がった経験があるふたりは、プロレスラーとのコネクションをアピール、「阪神師匠対ブッチャーの夢の対決を実現させたい」(HG)と意気込んだ。今田に「せっかくだからと」と促されてRGは「イオンモールあるある」も披露。バックストリート・ボーイズ『アイ・ウォント・イット・ザット・ウェイ』にのせて、「イオンモールのあるある早く言いたい」でさんざん引っぱった後、「駐車場が広い~」と歌い上げ、会場を沸かせた。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング