阿部サダヲ、一夜にして3つのギネス記録認定「履歴書にも書ける」

2013.9.26 14:52配信
阿部サダヲ

俳優の阿部サダヲが25日、都内で行われた主演作『謝罪の王様』(宮藤官九郎脚本)の公開直前イベントに、メガホンを執る水田伸生監督とともに出席した。会場に駆けつけた約1000人のファンとともに、3つのギネス世界記録に挑み見事成功。「ギネスブックってタモリさんも載っているんでしょ? すごいですよね。今後は履歴書にも書けますし」と大喜びだった。

その他の写真

この日は「最も長い人間タオルチェーン」「ペアになって一斉にお辞儀をした最大数」「紙製の王冠をかぶった最も多くの人数」の世界記録に挑戦。なかでも「ペアになって一斉にお辞儀をした最大数」は、二人一組が向き合って、胴体の角度を45度以上にし、3分間以上維持させるという過酷なチャレンジで、「映画は何度も頭を下げたが、こんな長さは初めて」(阿部)と疲労を隠せない様子だった。

映画は架空の職業“謝罪師”を生業とする黒島譲(阿部)が、ひと癖もふた癖もある依頼人たちが持ち込む大小さまざまなトラブルを“謝罪のテクニック”を駆使して解決していく姿を描くオリジナル作品。阿部、宮藤、水田監督が『舞妓Haaaan!!!』『なくもんか』に続きタッグを組んだ。

「謝罪が映画になるなんて、最初は驚いた。ギネス記録を作るのと映画は関係ないので、いったん忘れて(笑)、映画を楽しんでください」と阿部。水田監督は、「あまちゃん人気にあやかろうと思い、急いで作りました」と笑いを誘った。実は宮藤が脚本を手掛け、社会現象を巻き起こしたNHK連続テレビ小説「あまちゃん」の最終回放送日と、『謝罪の王様』公開日は同じ9月28日。「最終回に合わせようと(笑)。阿部さん、あまちゃんに出ていないので、いい感じでスライドになれば」とヒットに期待を寄せていた。

『謝罪の王様』
9月28日(土)全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング