『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』メンバー監修の予告&ポスター公開!

2013.9.27 9:55配信
『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』(C)2013 HIT THE LIGHTS. INC. ALL RIGHTS RESERVED.

米の超人気バンド“メタリカ”のライブ映像とアクション映像を融合させた新作映画『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』が11月に日本公開される前に、本作の予告編映像が公開された。

『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』予告編

本作は、1983年のアルバムデビュー以来、数々の傑作、ヒット作をリリースし続けるメタリカが、映画のために行ったライブパフォーマンスを24台のカメラを用いて撮影した素材と、彼らの音楽からインスパイアされたドラマ映像を融合した3D映画。『プレデターズ』のニムロッド・アーントルが監督を務め、『アメイジング・スパイダーマン2』のデイン・デハーンがドラマ・パートの主演を務める。

このほど公開された予告編は、最強のセット・リストで繰り広げられるライヴ映像と、ドラマ・パートの主人公トリップの姿を追った映像を組み合わせたもの。ドラマ・パートは、メタリカのライヴ中にツアーのローディのトリップが、メンバーにとって貴重なカバンをライヴ終了までにとってくるよう言い渡され、会場を出て、恐るべき世界へと足を踏み入れる姿を描くという。

メタリカはアルバムやライヴだけでなく、活動の細部まで彼らのポリシーやクオリティの高さが行き渡るよう念入りにチェックを重ねており、このほど公開されたポスターもメンバーが承認したものだ。ちなみにポスターに独自のキャッチコピーを入れることを許されたのは日本だけで、彼らが日本のファンのために特別に監修し、OKを出したデザインになっている。

『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』
11月22日(金) 全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング