あの“レゴ”が映画に! 『レゴ・ムービー』予告編映像が解禁!

2013.9.27 9:53配信
『レゴ(R) ムービー』(C)2012 The LEGO Group. All rights reserved.

デンマークで生まれ、全世界の子どもたちを魅了し続けている“レゴ”の世界を描いた初の長編映画『レゴ(R) ムービー』が2014年春に日本公開されることが決まり、このほど日本版予告編が公開された。

『レゴ(R) ムービー』予告編

本作は、『くもりときどきミートボール』のフィル・ロード&クリストファー・ミラーが監督&脚本を手がけ、レゴブロックの世界観を描き出す3DCGアニメだ。“世界を救う鍵となる人物”に間違われてしまった平凡なレゴミニフィギュアのエメットが見知らぬ集団と共に大冒険に出る姿を描く。主人公の声を『マネーボール』のクリス・プラットが演じるほか、ウィル・フェレル、リーアム・ニーソン、モーガン・フリーマン、エリザベス・バンクスら豪華キャストが声を演じる。

このほど公開された予告編には、誰もが子どもの頃に楽しんだレゴの世界が登場。冒険に出る覚悟がまったくない主人公エメットが次々に窮地に立たされる場面と、それを救うバットマンら“レゴ世界”の住人たちが描かれる。また同時に公開されたポスターにはバットマンだけでなくワンダー・ウーマンや忍者タートルズも登場しており、観客がアッと驚くスーパースターが次々に登場する作品になりそうだ。

『レゴ(R) ムービー』
2014年、春休み 全国公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング