若手実力派俳優・井上芳雄がディズニーアニメ『プレーンズ』で声優に

2013.10.3 10:24配信
映画『プレーンズ』日本語版キャストを務める井上芳雄(C) 2013 Disney Enterprises. Inc. All Rights Reserved.

数々の舞台で活躍し“ミュージカル界のプリンス”と称され人気を博している俳優の井上芳雄が、12月公開のディズニー映画『プレーンズ』の日本語版キャストに決定した。井上が声優を務めるのは初となる。

その他の画像

本作は、飛行機なのに“高所恐怖症”に悩まされている農薬散布機ダスティが周囲の声に負けず、恐怖に立ち向かいながら世界一周レースで優勝する夢を追う姿を描いた感動作で、日本語版では瑛太がダスティの声を演じる。

本作で井上が演じるのは陽気でお調子者の飛行機“エル・チュー”ことエル・チュパカブラ。彼はメキシコ代表の伝説的なカリスマスターで、レース中にひと目惚れした日本代表の飛行機サクラとの仲を応援してくれるダスティに友情と恩を感じ仲間になるという。井上はミュージカルはもちろん、『組曲虐殺』『負傷者16人』など重厚なストレート・プレイでも高い評価を集める実力派で、劇中でエル・チュパカブラは情熱的な歌と甘い口説き文句でサクラにアタックすることから演技力・歌唱力・カリスマ性のすべてに秀でた井上が役に選ばれたという。

井上は「僕はエル・チューの性格がすごく好きです。思い込みも激しいし、まわりが見えてない部分もありますが、でも本人に全く悪気はないですし、信念を持って楽しく生きています。エル・チューってツッコミどころ満載なんですけど、みんなにどんどん愛されるようになったら嬉しいなって思います」と言い「エル・チューは普段の僕とは全然違う、今までやったことのない役柄なので、僕自身どんなふうに声と画が一緒になって、どんな風に見えて感じるのか、楽しみにしています」とコメントを寄せている。

『プレーンズ』
12月21日(土) 2D・3D同時公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング