『ブロークンシティ』イベントで具志堅と児嶋が“真剣勝負”

2013.10.7 12:17配信
『ブロークンシティ』公開記念イベント

『ザ・ファイター』『テッド』のマーク・ウォールバーグと名優ラッセル・クロウが競演するクライム・サスペンス『ブロークンシティ』の公開記念イベントが6日に都内で行われ、具志堅用高、アンジャッシュの児嶋一哉、橋本マナミが登壇した。

その他の写真

本作はかつては刑事として活動していたが、現在は私立探偵をしている主人公ビリー(ウォールバーグ)が、市長のホステラー(クロウ)の調査依頼を受けたことを機にホステラーの巨大な陰謀に巻き込まれていく様を描いた作品。ウォールバーグとクロウ、米映画界を代表する実力派俳優の“真剣勝負”が見どころの作品だ。

映画にちなんでイベントでは具志堅と児嶋が“真剣勝負”を繰り広げ、3つの勝負を展開。初戦の拳闘士ゲームで児嶋が勝利したが、続く“探偵にふさわしいのはどっちだ?と“女心を見抜くのはどっちだ?”で具志堅が勝利し、橋本が“おもてなし”のキスをプレゼントした。

イベント後、橋本は「男性ふたりでいうと、ラッセル・クロウがすごくカッコよくて、さらわれたいなと思いました。でも、女性としてどちらがいいかというと、誠実なキャラクターだからマーク・ウォールバーグがいいですね」と語り、具志堅は「駆け引きがいいんですよ。人間はウソをついちゃダメだってことです。うそは絶対にばれちゃうから。瞬きしないで、最後まで観て欲しいです」とコメント。児嶋は「俳優同士のやりあいが、ハラハラドキドキで面白かったです。最後まで集中して観てください」と作品をPRした。

『ブロークンシティ』
10月19日(土)、新宿バルト9 他全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング