近年まれに見る混戦模様。どうなる!? お正月映画戦線

2013.10.15 12:33配信
『47RONIN』(C)Universal Pictures

いよいよ迫ってきたお正月映画シーズン。洋画邦画の注目作が目白押しだが、中でも“怖いもの見たさ”的に無視できないのが前代未聞のハイブリッド時代劇『47RONIN』だろう。キアヌ・リーブスが主演、真田広之、柴咲コウら日本の豪華キャストが周りを固めるこの映画。原作は『忠臣蔵』だが『ロード・オブ・ザ・リング』を掛け合わせたような異色ファンタジーに仕上がっており、製作費200億円クラスの超大作なのだ!これまでも日本のトンデモ描写を含んだハリウッド映画は存在したが、これほどのスケールで、好き放題に振り切った先例は存在しない。“かくし芸大会”的におとそ気分で鑑賞したい1本だ。

その他の写真

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』の名匠キュアロンが挑む本格SF『ゼロ・グラビティ』も注目株。ジョージ・クルーニー&サンドラ・ブロックというオスカーコンビが主演していることも話題だが、天才キュアロンの映像美学は大スクリーンでこそ映える。

オスカーといえば巨匠スコセッシとの5度目のタッグ『ウルフ・オブ・ウォールストリート』で、今度こそ受賞を狙いたいのがレオナルド・ディカプリオ。金融界の頂点から破滅に転がり落ちた男の実話をエキサイティングに描く。

邦画勢は、『ALWAYS/三丁目の夕日』の山崎貴監督が戦争の悲劇に挑む『永遠の0』や、約5000人から選ばれた新星・大原櫻子が大人気マンガの歌姫に挑む『カノジョは嘘を愛しすぎてる』、ついに完結する加瀬亮&戸田恵梨香の『劇場版 SPEC…』などバラエティ豊かなラインナップで勝負する。

変わり種なのがアニメ界の異種格闘技戦『ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE』。ほかにも飛行機たちが主人公の『プレーンズ』も参戦。選び放題のお正月映画、さてアナタはどれから観る?

『47RONIN』
12月6日(金)公開

『ゼロ・グラビティ』
12月13日(金)公開

『ウルフ・オブ・ウォールストリート』
12月20日(金)全国ロードショー

『永遠の0』
12月21日(土)公開

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』
12月14日(土)公開

『劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 爻ノ篇』
11月29日(金)公開

『ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE』
12月7日(土)公開

『プレーンズ』
12月21日(土)公開

『ぴあ Movie Special 2013 Autumn』(発売中)より
文:村山章

いま人気の動画

     

人気記事ランキング