祝45周年! サザエさん展が東北でスタート

2013.10.15 18:33配信
ありがとう45周年!みんなのサザエさん展 (C)長谷川町子美術館 ありがとう45周年!みんなのサザエさん展 (C)長谷川町子美術館

「ありがとう45周年!みんなのサザエさん展」が10月16日(水)、宮城・仙台三越 本館7Fホールで開幕する。

「ありがとう45周年!みんなのサザエさん展」チケット情報

1969年10月5日の放送開始以来、最高視聴率39.4パーセント(1979年9月16日)、平均視聴率23.1パーセントを誇る国民的アニメ『サザエさん』。来年の放送開始45周年を記念して、本年10月より1年にわたって全国巡回展を企画、まずは被災地の宮城、福島、岩手から企画展をスタートさせる。

同展ではサザエさん一家が住むあさひが丘の街を再現。おなじみ磯野家のお宅を立体化し、実物大の家でサザエさん一家と記念撮影もできる。磯野家の横にはサザエさんシアターも設置、昭和44年10月5日の初回放送が上映される。

意外と知らないサザエさんの家からカツオやワカメが通うかもめ第三小学校まで、ノリスケさんの家や商店街までの道のり、カツオと中島が野球をしている公園など、アニメのために作られた設定配置図も初公開。花沢不動産では参加型アトラクションとして、あさひが丘の街に土地を購入することもできる。その場でもらえる家の模型にペインティングを施してオリジナルの家を設置、来場者たちであさひが丘の街をつくりあげる。不動産購入代金は事務局を通じて被災地へ寄付されるという。

10月16日(水)から27日(日)まで宮城を皮切りに、10月31日(木)から福島、11月16日(土)から岩手で開催。その後1年かけて全国を巡回する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング