大塚千弘、濡れ場も「年上なので受けて立ちます」

2013.10.23 11:12配信
前列左から、藤田俊太郎、野田久美子、大塚千弘、フランク莉奈、谷口ゆうな。後列左から、中河内雅貴、藤岡正明、馬場徹、平方元基、小野田龍之介、吉原光夫 前列左から、藤田俊太郎、野田久美子、大塚千弘、フランク莉奈、谷口ゆうな。後列左から、中河内雅貴、藤岡正明、馬場徹、平方元基、小野田龍之介、吉原光夫

来春上演のミュージカル『ビューティフル・ゲーム』の製作発表イベントが10月21日、都内で行われ、会見に馬場徹、大塚千弘、平方元基、フランク莉奈、藤岡正明、野田久美子、小野田龍之介、谷口ゆうな、中河内雅貴、吉原光夫らキャスト陣と、演出の藤田俊太郎が登場した。

『ビューティフル・ゲーム』チケット情報

ミュージカルの巨匠アンドリュー・ロイド=ウェバーが作曲、『WE WILL ROCK YOU』のベン・エルトンが脚本を手がけた作品。1970年代のアイルランドを舞台に、サッカーに青春をかける少年たちがカトリックとプロテスタントの争いに巻き込まれていく姿を描いたミュージカルだ。

主人公のジョン少年を演じるのは馬場徹。「なぜ僕が主役なんだろうとも思いましたが、すばらしいキャストの方々がいらっしゃるので、楽しくよい作品にできたら」。ジョンと恋に落ちる少女メアリー役の大塚千弘は「最近、相手役の男性の方が年下になってきていますが、若さを吸い取りながらチャーミングに演じたい」とコメント。大塚とのカップル役について馬場が「濡れ場もあるみたいで、それも濃厚な。今回はそれを楽しみに(笑)。たくさん大塚さんの唇を奪っていきたいと思います」と笑わせると、大塚は「年上なので、受けて立ちます」と笑顔で返した。

その他の出演者も「ロイド=ウェバーの楽曲を歌わせていただけるのが楽しみ。魂を削って丁寧に演じていきたい」(平方元基)、「今まで演じてきたことのない役になりそうなので、すごく楽しみ」(フランク莉奈)、「デリケートな少年役ということで、恐縮してます。一出演者として精一杯つとめます」(藤岡正明)、「今フットサルにはまってます。リフティングも3回までならできるので、もし舞台でできたら……。ないとは思いますが」(野田久美子)、「個性豊かな方々ばかりで共演が楽しみ。若さはじけて頑張ります」(小野田龍之介)、「共演の方々ともすっかり打ち解けています。いいカンパニーになるのでは」(谷口ゆうな)、「悪の役なので、アク強く演じたい(笑)。踊りの演出も増えると思うので、僕にできることは精一杯頑張りたい」(中河内雅貴)とそれぞれ舞台への期待と意気込みを語る。彼ら少年少女たちのまとめ役・オドネル神父役の吉原光夫は「北アイルランド紛争を今の日本にうまくリンクさせることができれば。フレッシュに演じたい」と話した。

公演は2014年1月31日(金)から2月11日(火・祝)まで、東京・新国立劇場 小劇場にて。チケットの一般発売は10月26日(土)午前10時より。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング