全米で大ヒット&高評価。『大統領の執事の涙』が来年2月に日本公開

2013.10.29 17:00配信
『大統領の執事の涙』(C)2013 Butler Films.LLC.All Rights Reserved.

『プレシャス』『ペーパーボーイ 真夏の引力』のリー・ダニエルズ監督の最新作『The Butler』が『大統領の執事の涙』の邦題で来年2月15日(土)から日本公開されることが決定した。

本作は、アイゼンハワー、ケネディ、ジョンソン、ニクソン、フォード、カーター、レーガン、7人の大統領に仕えた黒人執事の波乱に満ちた人生と、社会の移り変わりを実話をベースに描いた作品で、『バード』『キング・オブ・スコットランド』のフォレスト・ウィテカーが主人公セシル・ゲインズに扮する。

本作は今夏に全米公開され、3週連続で興行収入ランキングで1位を獲得。批評家の評価も高く、本年度の映画賞レースでも候補入り・受賞の可能性が高いとされている。

『大統領の執事の涙』
2014年2月15日(土) 新宿ピカデリー他全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング