SUPER☆GiRLS八坂沙織がミュージカル出演

2013.11.11 17:30配信
八坂沙織 八坂沙織

アイドルグループ・SUPER☆GiRLSのリーダー、八坂沙織が来春上演の東宝ミュージカル『サ・ビ・タ ~雨が運んだ愛~』にヒロイン役で出演することが決定した。SUPER☆GiRLSが東京・DDD青山クロスシアターで行った「超絶☆歌劇団2013」の千秋楽公演で発表になったもの。

今回の出演に関して八坂は「小学生の頃から憧れて、ずっと観続けてきた東宝ミュージカルへの出演が決定したと聞いた時は、まさに絵に描いたように飛び上がって喜びました。涙があふれ出て止まらないほど嬉しかったです。それほど私にとって大きな大きな出来事でした! サ・ビ・タは、2012年に円形劇場で観劇させていただきまして、その時に最初は寂しい雨の音がだんだんお客様や音楽、そして愛の力で優しい雨に変わり、やがて晴れた空を迎えるラストにとても感動し、今では大好きなミュージカルの一つにあげるほど大好きなミュージカルです!」と話した。

『サ・ビ・タ』は1995年に韓国で初演以来、ロングラン上演を続けるヒットミュージカル。日本では2008年に初演、これまでに3度公演されている人気作だ。雨の晩、兄弟が数年ぶりに再会する。変わり果てた弟の姿に、兄が戸惑っていると、派手なコスチュームの女の子が乱入。歌い踊る彼女に兄弟は唖然。彼女は結婚カップルを盛り上げる仕事でやって来たのだが、訪ねる家を間違えていた……。

兄ドンウク役は初演から同役を演じてきた駒田一。ヒロインのユ・ミリ役を八坂沙織と、声優、歌手として活躍する戸松遥、弟ドンヒョン役を矢崎広、佐々木喜英と、それぞれダブルキャストで上演する。

公演は2014年3月20日(木)から4月6日(日)まで、東京・青山円形劇場にて。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング