気になる人からLINEが来ないときに、わざと「誤爆」して、相手の様子を確かめている女性も珍しくないみたいです。

ストレートにメッセージを送るLINEとは違って、相手から冷たい反応が返って来たとしても「ごめんなさい!間違えちゃいました!」でごまかせるところが「誤爆」のいいところなのかもしれません。

しかしそんな「誤爆」については、男性たちもちょっとした意見があるようです。

実は「わざと」だってバレてることも……!?

今回は「誤爆LINE」してくる女性たちに対する男のホンネを3選お届けします。

1. 「何度も届くと『この子、大丈夫?』って感じですよね」

まずは、よく誤爆LINEが届くという、イケメン32歳の男性美容師に聞いたホンネからご紹介します。

「最近はLINEの取り消し機能も実装されましたけど、それでも“誤爆”は、結構よく届きます。

内容は、僕が聞いたことのない話だったり、待ち合わせがどうのこうのだったりですね。

宛先を間違えちゃうことは誰にでもあると思うんですけど、同じ子から何度も誤爆が届くと普通に『この子、大丈夫か?』って思っちゃいます。

僕宛のメッセージも他の人に誤爆していそうで、ちょっと微妙な感じじゃないですか!?

頻度にもよりますけど、あまりいい気持ちはしないですね」(カヅキ・仮名)

このイケメン男性は、気になる人が相手だから「わざと誤爆」している女心には、気づいている様子はありませんでした。

確かに、何度も同じ相手から誤爆LINEが届けば、自分宛のメッセージが他の人に届いていると疑っても仕方ないですね。

2. 「好かれているんだろうなって、バレバレでしょ」

続いては、めったに誤爆LINEは届かないけれど、届いたら「俺って、好かれてる?」って気づいてしまうという35歳男性のお話です。

「誤爆LINEなんて、ぶっちゃけ、そんなに届くもんじゃないですよ。

僕は今までには2回ほど経験がありますけど、その子たちからは誤爆LINEのあとで告白をされているんで、もし今、誰かから誤爆LINEが届いたら『俺は好かれてる』ってわかっちゃいますね。

今は、送信を取り消す機能もあるから、本当にヤバい誤爆だったらスグに取り消すはずですし。

シャイな子っていうより、結構恋愛に積極的な子が送ってくるイメージもあります」(ユウイチ・仮名)

つい先日、LINEには誤って送信したメッセージを取り消せる機能が追加されました。

これによって勘のいい男性ほど、もしも本当に「間違えちゃった!」ならば、きっとスグに取り消すはずだという気持ちもあるようです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます