【片思い】相手に自分のことを意識させる“最強の質問”って? 恋愛に発展する3つの行動

2016.4.17 12:00

「気になる人はいるけど、親しくなるきっかけが掴めない」「好きな人はいるのに……始まらない」そんな片思いはつらいですよね。そこで今回は、片思い中の人が、相手との関係を進展させるために今すぐするべきことを3つご紹介します。

cc09559bb4ea1f9c80b9aca8f6fbbe79_s

「気になる人はいるけど、親しくなるきっかけが掴めない」「好きな人はいるのに……始まらない」

恋愛が始まる直前、相手を思っているときは、実は楽しい期間なのですが、本人にとってはジレンマの時期。

一歩踏み出したいのに、今の関係が壊れるのが怖くて、踏み出せないという人もいますよね。

でも、相手をひっそり思うだけなんて……。

少し意識して行動を変えるだけで、相手との関係が恋愛に発展する可能性があるのに、それをしないなんて……。

モッタイナイ。

今回は、いつも片思いばかりで、恋愛が始まらない人が、今すぐするべきことを3つご紹介します。

もしかして……を増やす

ただの友達、知人という関係から、恋愛関係へとスムーズに発展させるのに、有効なのが、相手に「もしかして……俺のこと好き?」と思わせる行動を増やすことです。

伏線もなく、いきなり「好きです!」とか「付き合ってください」と気持ちを押し付けるのは自爆の原因になります。

筆者の友人A子は、長年、友達だと思っていた男性に、突然、告白されて動揺していました。A子は、告白してきた男性のことを、一度たりとも恋愛対象として検討したことがなく、困惑した結果「友達としてしか考えられない」と「断るしかなかった」と言います。

その後、彼らの友人関係も微妙になってしまいました。

もしも彼がA子に対して、小出しに“好意”を伝えていたら……。A子は彼について「恋人としてアリかナシか」を、時間をかけて考えることができたでしょうし、時間をかけて検討することで、彼に対して出す答えも違ったものになっていたかもしれません。

好意を寄せる相手に「好き」を伝える前に、「もしかして……」を増やして、心の準備をさせてあげましょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント