堀北真希、上川隆也出演舞台が来年上演

2013.11.20 12:19配信
左から、青木豪、上川隆也、堀北真希、白井晃 左から、青木豪、上川隆也、堀北真希、白井晃

16世紀イギリスに実在した在位期間わずか9日間の女王ジェーン・グレイの物語を描く舞台『9days Queen~九日間の女王~』の製作発表会見が11月14日に行われ、出演の堀北真希と上川隆也、脚本の青木豪、そして演出の白井晃が登壇した。

『9days Queen~九日間の女王~』チケット情報

イギリス史上最も美しく、最も聡明と言われる女王でありながら歴史の中に埋もれてしまったジェーン・グレイに焦点を当てる作品。主演の堀北は、初舞台『ジャンヌ・ダルク』から3年ぶりに白井演出舞台で時代に翻弄されるヒロインに挑む。青木は能動的なジャンヌ・ダルクに対し、ジェーン・グレイを「周りがどんどん決めちゃって、仕方なく女王になる女性」と評し、「受け身の女性がなぜ最後、自分から拒絶しないで断頭台に登っていったのか。何に目覚めていったのか」「自分は何に対してYESと言って、何に対してNOと言うのか。この女性の姿を通して見ていただけたらなと思う」と本作に込める思いを語った。

その難役を演じる堀北は「成長した堀北さんと会えるのを非常に楽しみにしていた」という白井の言葉に対し、「見てくださった方の心が大きく揺れ動くように一生懸命、感情を込めてやっていきたい」と丁寧に意気込みを伝えた。その凛とした眼差しと清楚な佇まいに、ジェーンの役柄との共通点が見え、期待が高まる。また彼女の家庭教師でありよき理解者でもあるロジャー・アスカムを演じる上川は「僕自身の中にあるものは一回反故にしてロジャーという人間を積み上げていきたい」と新たな気持ちで臨む姿勢を見せた。

16歳という若さでその生涯を閉じたひとりの女王の命の瞬きを見つめる一作。公演は2014年2月26日(水)から3月16日(日)まで、東京・赤坂ACTシアターにて。チケットの一般発売は12月11日(水)午前10時より。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング