『ロードハウス』リメイク版をロブ・コーエンが監督

2013.11.25 17:6配信

パトリック・スウェイジが主演した89年の映画『ロードハウス 孤独の街』を、ロブ・コーエンが監督することになった。オリジナル版にはケリー・リンチも出演している。

その他の情報

オリジナルの『ロードハウス』は、ジョエル・シルヴァーが製作した犯罪アクション映画。新しくやってきた酒場の用心棒(スウェイジ)が、できない従業員を追い出した結果、恨まれ、ケガを負うはめになる。治療をした女医(リンチ)と恋に落ちるが、彼女に思いを寄せている街の大物の怒りを買うことになる。

リメイク版には、シルヴァーは関わらない様子。脚本は出来ているが、キャストはまだ未定。コーエンは『ワイルド・スピード』と『トリプルX』の1作目を大ヒットさせた。ほかに『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』や『ステルス』を監督している。最近の作品は日本未公開の『Alex Cross』。次回作はジェニファー・ロペス主演のスリラー『The Boy Next Door』。

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング