名監督が『すべては君に逢えたから』撮影現場を訪問

2013.11.26 10:55配信
『すべては君に逢えたから』メイキング映像より (C)2013「すべては君に逢えたから」製作委員会

公開中の映画『すべては君に逢えたから』よりメイキング映像が到着した。本映像には、ひょっこり撮影現場を訪れたという山田洋次監督の姿が映し出されており、倍賞千恵子、本木克英監督ら本作のキャスト・スタッフと談笑する貴重な姿が収められている。

メイキング映像

このほど公開されたメイキング映像は、6つのストーリーの中のひとつ『遅れてきたプレゼント』を撮影したときのもの。劇中では、東京駅周辺で40年間も店を構える小さなケーキ店を舞台に、49年前の果たされなかった約束を待ち続ける女性の切なさが描かれる。

本作のメガホンを執った本木監督は1987年に助監督として松竹に入社し、山田監督は師匠ともいえる存在だ。また倍賞は、山田監督の代表作『男はつらいよ』シリーズのさくら役など、山田組女優のひとりとして長年、共に映画を作ってきた。メイキング映像には、倍賞が山田監督に共演者の本田翼を紹介する場面や、店内を案内する様子も収められており、撮影現場の和やかなムードが伝わってくる。

『すべては君に逢えたから』は、人々の人生が交差する東京駅を舞台に、クリスマスを間近に控えた男女10人がおりなす恋模様、人間模様を6つのエピソードを交えて描いたラブストーリー。

『すべては君に逢えたから』
公開中

いま人気の動画

     

人気記事ランキング