©Disney 撮影/YOSHI

東京ディズニーシー(TDS)で開催中のスペシャルイベント「ディズニー・イースター」(2018年6月6日まで)。

メインショーとなる人気の「ファッショナブル・イースター」に登場する全16キャラのグループ分けや、登場するエリア、動きを徹底解説。

鑑賞場所はどこにする?

ステラ・ルー新登場! キャラクター&所属アーティストまとめ

©Disney 撮影/YOSHI

2018年の「ファッショナブル・イースター」では、2018年4月15日から始まる「東京ディズニーリゾート35周年 “Happiest Celebration!”」のテーマソングがフィナーレで使用され、華やかな春の祝祭を盛大に盛り上げてくれます。

まずは「ファッショナブル・イースター」の概要を確認しておきましょう。

登場キャラクターは以下の通り。

2018年は、新しいお友達として、ステラ・ルーが登場します。

下記(★)印は、ショー後半で、別のテーマポートのコスチュームに着替えます。

アメリカンウォーターフロント(テーマ:アールヌーボー)

©Disney 撮影/YOSHI

アーティスト:グローリア・デ・モード

キャラクター:ミッキーマウス(★)、ミニーマウス(★)、ダッフィー(★)、シェリーメイ(★)、ジェラトーニ(★)、ステラ・ルー

※最初はミッキーとミニーは別の船で登場します

ロストリバーデルタ(テーマ:マジックリアリズム)

©Disney 撮影/YOSHI

アーティスト:カルロッタ・マリポーサ

キャラクター:グーフィー(★)、マックス、ホセキャリオカ、パンチート

マーメイドラグーン(テーマ:アクアポップ)

©Disney 撮影/YOSHI

アーティスト:PAオーシャン・シーマリン

キャラクター:チップとデール(★)、クラリス

ミステリアスアイランド(テーマ:スチームパンク)

©Disney 撮影/YOSHI

アーティスト:ヒューゴー・べルジュール

キャラクター:ドナルドダック(★)、デイジーダック(★)、スティッチ

2018年版はここが違う!

©Disney 撮影/YOSHI

近年の東京ディズニーシーのスペシャルイベントで開催される、ハーバーショーと同様に、今回も基本は、まず「船」でキャラクターが登場。

順番に各ポイントで上陸し、陸地を移動しながらショーが展開されていく形は同じです。

しかし2018年は、途中で着替えをするキャラクターがいるため、これまでずっと一緒に行動してきたキャラクターが途中で別れるなど、複雑な動きをするシーンがあります。

また「ファッショナブル・イースター」に登場する、4つのテーマポートから集まった、イースターファッションに身を包んだアーティストと一緒に、ショーが進んでいきます。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます