日本代表、2014年初戦は最後の国立でNZと!

2013.12.13 21:30配信
『W杯』にむけて意気込みを語るザッケローニ監督 『W杯』にむけて意気込みを語るザッケローニ監督

日本サッカー協会は12月12日に、日本代表各カテゴリーの2014年スケジュール発表記者会見を行った。

『キリンチャレンジカップ2014』は、3月5日(水)・国立でのニュージーランド戦を皮切りに『W杯』に向けて2試合を予定。初戦の相手・ニュージーランド代表は、大陸間プレーオフで大敗しブラジル行きの切符を逃している。ザッケローニ監督はこの試合の最大の目的を「代表チームのやり方を復習する」ことに置いた。目論見どおり、各選手同士の連携を確かめるには格好の相手となりそうだ。

2014年の抱負として、ザッケローニは「最高の状態で『W杯』に臨めるよう準備を始めている。自分たちの力には自信があるので、自分たちのサッカーをピッチで表現する」と意気込み、「できるだけ良い結果を日本に持ち帰る」と誓った。原博実技術委員長も「何としてでもグループリーグを勝ち抜けるよう準備を進める」と語った。

ザッケローニは今年を振り返り、数多くの試合を行ったことで多くの収穫があり、特に『コンフェデレーションズカップ』では、格上相手でもある程度戦えたことで自信がついたとコメント。ブラジルの地で、移動や気候などのリハーサルを行えたことも大きいと続け、「非常にポジティブな1年だった」と納得の表情を見せた。

また、本田圭佑のACミラン移籍報道を受け、同チームを率い優勝へ導いた経験を持つ指揮官は、「ミランで活躍するのに不可欠な要素は備わっている」と太鼓判を押した。本田を軸に、どういった戦術を敷くのか。ブラジルへの試金石ともなる一戦は、3月5日(水)に東京・国立競技場にてキックオフ。チケットは2014年1月14日(火)よりプレミアムシート抽選販売開始予定。詳しくはチケットJFAのHPにて。

同会見では、ザッケローニのリアルマネキンもお披露目された。「皮膚の感じまでそっくり」と本人も驚いたマネキンに、東京・日本サッカーミュージアムで対面することができる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング