『ブラインド・フィアー』緊迫映像が公開!

2013.12.26 10:31配信
『ブラインド・フィアー』(C)2012 Penthouse North Productions Inc

『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』のミシェル・モナハンが主演を務めるサスペンス・スリラー『ブラインド・フィアー』の緊迫した本編映像が公開された。盲目の主人公サラが、宝石を狙う残忍な強盗に襲われる様を描いた作品だ。

『ブラインド・フィアー』本編映像

本作の主人公は、アフガニスタンで取材中に失明してしまった女性サラ。現在は恋人と共にニューヨークの豪華なペントハウスで暮しているが、大晦日に強盗が部屋に侵入。恋人は殺され、強盗たちはペントハウスのどこかにある大金のありかを教えろとサラを攻めたてる。映画は苦境の中で強盗に立ち向かうサラの姿を描いている。

このほど公開されたのは、恋人を殺さたサラがパニックに陥りながら強盗のスキをついて攻撃を加えて脱出を試みる場面。サラを演じたモナハンは、『ミッション:インポッシブル』シリーズや『ゴーン・ベイビー・ゴーン』などに出演し、美しいルックスと確かな演技力が高い評価を集めている人気女優だ。彼女は盲目の女性を演じるためにリサーチを行っており、このほど公開された映像でも移動する際に両手を巧みに動かして現在地を把握する仕草を見せるなど、ダイナミックさと繊細さの両方を備えた演技を披露している。

また、観客の心を掌握し、極限の緊迫感を味わわせるため、『シックスセンス』の編集マン、アンドリュー・モンズハンや、『トレーニング・デイ』の音楽家マーク・マンシーナら“サスペンスのイロハ”を知り尽くしたスタッフが集結しており、このほど公開された短い映像でも彼らのワザの一端を確かめることができる。

オードリー・ヘップバーン主演の『暗くなるまで待って』や、ジュリアン・ムーア主演の『ブラインドネス』など盲目の主人公のサスペンス映画は傑作が多く、本作ではデイヴィッド・フィンチャー監督の『パニック・ルーム』のような密室空間を組み合わせて、さらなる緊張感と驚きを演出しているという。

『ブラインド・フィアー』
2014年1月11日(土)より新宿バルト9他全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング