ゆうばり映画祭で開田裕治の個展が開催決定

2014.1.10 13:17配信
『ART OF KAIJU 怪獣絵師 開田裕治 原画展』

2月27日(木)に開幕するゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014で、ウルトラシリーズ、ゴジラ、ガメラなどのビジュアルアートを手がけるイラストレーター・開田裕治の原画展『ART OF KAIJU 怪獣絵師 開田裕治 原画展』が開催されることが決定した。

その他の写真

個展は、怪獣絵師として熱狂的な支持者・ファンを多く持つ開田の作品を40点以上展示し、会期中には開田と、『ガメラ』シリーズを手がけた金子修介監督、『ネオ・ウルトラQ』を手がけた田口清隆監督とのトークイベント、関連商品の販売やサイン会も開催される。ちなみに北海道で開田の個展が行われるのは初めてで、多くのファンが足を運ぶことが予想される。

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭は、毎年2月に北海度の夕張で開催される映画祭。地元密着ながら映画ファンと作り手から愛され続ける映画祭で、オフシアターコンペ部門からは人気監督が数多く誕生している。ちなみに本年度は、映画祭期間中に学生が優先で利用できる札幌・映画祭会場間のバスの運行が決定。夕張市内でも誰でも乗車できる無料バスの運行が決定している。

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014
2月27日(木)から3月3日(月)まで開催
※チケット発売:1月22日(水)

『ART OF KAIJU 怪獣絵師 開田裕治 原画展』
2月27日(木)から3月3日(月)まで開催
会場:アディーレ会館ゆうばり 3階 特設会場


(C)TOHO (C)TOHO・TOHO EIGA (C)円谷プロ (C)石森プロ・東映 (C)1995 KADOKAWA NH (C)KADOKAWA

いま人気の動画

     

人気記事ランキング