ゴールデン・グローブ受賞作は?

2014.1.14 12:45配信
ミュージカルまたはコメディ部門の最優秀作品賞、主演女優賞、助演女優賞を受賞した『アメリカン・ハッスル』(C)2013CTMG

アメリカ時間12日夜に行われたゴールデン・グローブ賞授賞式で、ドラマ部門の最優秀作品賞に『それでも夜は明ける』、ミュージカルまたはコメディ部門の最優秀作品賞に『アメリカン・ハッスル』が選ばれた。

『それでも夜は明ける』は他部門の受賞を逃したが、『アメリカン・ハッスル』からは、ほかに、エイミー・アダムスが主演女優賞(ミュージカルまたはコメディ部門)、ジェニファー・ローレンスが助演女優賞を受賞。

ドラマ部門の主演女優賞には、『ブルージャスミン』のケイト・ブランシェットが輝いた。主演男優賞は、ドラマ部門が『ダラス・バイヤーズ・クラブ』のマシュー・マコノヒー、ミュージカルまたはコメディ部門が『ウルフ・オブ・ウォールストリート』のレオナルド・ディカプリオ。助演男優賞は『ダラス・バイヤーズ・クラブ』のジャレド・レトが受賞した。

監督賞は『ゼロ・グラビティ』のアルフォンソ・キュアロン、脚本賞は『her/世界でひとつの彼女』のスパイク・ジョーンズ。アニメ部門は『アナと雪の女王』、外国語映画部門はイタリアの『The Great Beauty』が受賞。外国語映画部門でノミネートされていた宮崎駿の『風立ちぬ』は受賞を逃した。

テレビでは、ドラマ部門の作品賞に「ブレイキング・バッド」、コメディ部門に今シーズンスタートしたばかりの「Brooklyn Nine-Nine」、テレビ用映画部門に『恋するリベラーチェ』が選ばれている。

『それでも夜は明ける』
3月7日(金)公開

『アメリカン・ハッスル』
1月31日(金)公開

『ブルージャスミン』
5月10日(土)公開

『ダラス・バイヤーズ・クラブ』
2月22日(土)公開

『ウルフ・オブ・ウォールストリート』
1月31日(金) 全国ロードショー

『ゼロ・グラビティ』
公開中

『her/世界でひとつの彼女』
6月28日(土)公開

『アナと雪の女王』
3月14日(金)2D・3Dロードショー

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング