©Disney(撮影 / つるたま)

東京ディズニーリゾートの35周年を祝うスペシャルイベント、 “Happiest Celebration! ”が2018年4月15日からはじまります!

東京ディズニーランドの新しいお昼のパレード「ドリーミング・アップ!」が、プレス向けに一足先にお披露目されました。

早速キャラオタ視点で新パレードをご紹介したいと思います! 

夢のようなパレードの先頭で舵を切るミッキーとプルート! 

©Disney(撮影 / 編集部)

想像してみてください。

「夢のような」という言葉から、どんなことが思い浮びますか?

キラキラ輝く、現実味のない、ワクワクして、誰もが望むもの。

私にとっては、こんなイメージです。

そして、新パレード「ドリーミング・アップ!」は、 まさにそんなパレードだと感じました。

このパレードは、ミッキーたちと一緒に、 様々な夢を描くことがテーマになっています。

虹色に揺らめくフラッグのあと、パレードを先導するのは、 今にも雲の上へ飛び立とうとしている船に乗るミッキーとプルートです。

黄金のペガサスに見守られながら、ミッキーは相棒のプルートと一緒に舵を切り、 船は前へ前へと進みます。

ふたりが乗る船は、大きな波を乗り越えるように揺れています。

「夢を見ること」とは、先述のようなイメージや、 眠っている時に見るもの。

あるいは、「どうしても叶えたい願望」 という意味もありますよね。

叶えたいと、夢を見ることはとても尊いことですが、 同時にそれは多かれ少なかれ苦難や、 時には挫折を共にするものでもあります。

でもこの、ミッキーが乗る、波を大きく乗り越えていく船を見ていると、 不思議とどこまでも行けそうな気分になってきます。

ミッキーとなら、どこまででも素敵な夢を見続けることができる、 どんな夢でも追いかけることができる。

心から、そう思わずにいられないフロートです。

©Disney(撮影 / つるたま)

フロートの後方部には映画「ファンタジア」 に登場したキャラクターたちが、 映画そのままに各々個性的なポーズをしています。

また、フロートの中央部には大きなソーサラーハットがあり、 ここからたくさんの夢と魔法が溢れ出し、 このパレードを形作っているように見えます。

後に続くフロートへのワクワクが止まりませんね! 

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます