東京の玄関口である東京駅に隣接する大丸東京店。その全70店舗以上ある和洋菓子売り場の中から、菓子バイヤーが厳選した通な「THE東京みやげ」が、4月25日(水)~5月8日(火)の期間、大丸東京店のほっぺタウンに揃います!

坂角総本舖の「東京芝えび天」(14枚入り・864円)は、芝えびの甘みと香ばしさ、サクッと軽い口当たりもポイント! 東京都内限定品なので「東京に行ってきた!」とアピールできそうです。

銀座たまやの「いちごたまご ラズベリーミックス」(5個入り・750円)は、いちご餡でベリーペーストを包み、たまご型に仕上がっており、見た目の可愛さでも喜ばれそう!

銀座まめはなの「さくさく揚煎餅 はなえび」(8枚入り・960円)は、外はさくさく、中はふっくらで、えびの旨みが上品な一品となっています。

浅くさ中村屋 花の辻の「浅草こげ煎」(24枚入り・1,080円)は、お米のうまみを残しつつ、薄く焼き上げたおこげ風煎餅となっていて老若男女、どなたにでも喜ばれそうです。

東京芝えび天

麻布かりんとの「.TOKYO詰合せ」(3袋入り・1,500円)は、チーズ&ワインとトリュフ風味に加え、定番の麻布かりんと黒糖もセットになっていて、大人のお土産として選べそうです。

麻布十番 あげもち屋の「.TOKYOキューブギフト6個セット」(1,620円)には、パンチェッタ、浅草のり、塩レモンなど、人気のフレーバーが集結しているので、少しづつ色んな味を楽しめるのが嬉しい!

駒込 中里の「詰合せ 小」(揚最中4個、南蛮焼2個・1,340円)は、二代銘菓の揚最中と南蛮焼が楽しめる、お店人気No.1の詰合せとなっています。

西巣鴨 土佐屋の「オリジナル箱入りいもようかん」(5本入り・1,360円)は、紅はるかと紅あずまを使った豊かな風味とホクホク食感を堪能できます。

「東京らしさが感じられる」「東京ならでは」「東京だけ」といった“THE 東京みやげ”が揃っているので、「GWは東京に行ってきました!」と胸を張って言えるお土産を、大丸東京店で選んでみてはいかがでしょうか?