「家の鍵、閉めたっけ?」不安解消! “鍵のかけ忘れ”徹底防止アイテム5

家の鍵は閉めたはず…でも、確実に閉めた? その証拠は? と聞かれたら不安になってしまいますよね。今回は、そんな方々が安心して毎日を過ごせるようなキーアイテムをご紹介します。

戸締まりって日常的な動作なので、その部分の記憶がスッポリと抜け落ちがちです。鍵は閉めたはず、でも確実に閉めた? その証拠は? って言われたら不安になってしまいますよね。

また、鍵閉めたはずだけど、家から離れると急に不安になって、慌てて確認しに戻って……。ああ、よかった閉まってる。ってなる人も多いのではないでしょうか。

ここでは、そんな方々が安心して毎日を過ごせるようなキーアイテムを紹介していきましょう。

 

安くて確実。施錠が目でわかる「チェッキー」

美和ロックから販売されている「ChecKEY(チェッキー)」は鍵を閉めると色が変わるという確認機能が付いています。

ドアを施錠して鍵を引き抜くと、表示窓が白からオレンジ(逆回しの場合はオレンジから白)に変わるので、間違いなく施錠してあることが確認できますよ。

 

 

チェッキーは鍵の持ち手の部分に付ける「持ち手」の部分なので、ドアのロック自体に細工をしなくてもOK。美和製の鍵を使っているのであれば、自分で取り付けられるのも魅力です。詳しい対応はChecKEY(チェッキー)公式ページ [ http://www.miwa-lock.co.jp/lock_day/lineup/checkey.html ] の対応情報をどうぞ。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング