舞台『BLAZBLUE』の出演者ビジュアルを公開

2014.2.21 19:45配信
荒牧慶彦演じる「ジン=キサラギ」 荒牧慶彦演じる「ジン=キサラギ」

3月に上演される、人気格闘ゲーム『BLAZBLUE』を題材にした舞台『LIVE ACT「BLAZBLUE」~CONTINUUM SHIFT~』の出演者ビジュアルが初公開された。

舞台『BLAZBLUE』チケット情報

『BLAZBLUE』はアニメーションのような美麗グラフィックや爽快感あふれる動きで名高いアークシステムワークスの生み出した2D格闘ゲーム。アーケード、コンシューマーでのゲーム人気のみならず、ノベライズ、マンガ、昨年10月にはTVアニメも放映されている。

公開されたビジュアルはキャストの荒牧慶彦演じる「ジン=キサラギ」と桃瀬美咲演じる「ノエル=ヴァーミリオン」。荒牧は、出演が決まった時点での感想を、「プロジェクションマッピングなどを使った今までにない舞台になるということで面白そうだな、やってみたい!と思いました」と述べ、格闘ゲームの舞台化という新しい試みに関しては「元々剣舞をやっているので、武器の扱いは得意です」と自信をのぞかせた。初めて扮装してみて「違和感(笑)。衣装というよりとにかく金髪が初めてなので、違和感がありました。でも衣装を着てみたらだんだん似てるのかな?と思えるようになってきました」と話している。

東京都庁のデジタルマッピングや東京ドームの天井マッピング、そして数多くの舞台を手掛けたPrismが手掛けるプロジェクションマッピングが魅力のひとつとなる今作。「今までにない舞台になると思うので、演じる側としても楽しみですし、お客さんもきっと引き込まれると思います。出演者と映像がピッタリ合うとかっこよい舞台になると思うので頑張ります。ぜひ、観に来てください!」。キャストの意気込みも伝わる新しい舞台。その可能性を楽しみに待ちたい。

舞台『LIVE ACT「BLAZBLUE」~CONTINUUM SHIFT~』は3月6日(木)から3月9日(日)まで、東京・天王洲 銀河劇場にて上演。ぴあだけの特典、ドリンク付チケットも発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング