2018年4月1日に就任した押木正人 代表取締役社長

ヤマハミュージックジャパンの新社長に、ヤマハの執行役員 楽器・音響営業本部AP営業統括部長を務めていた押木正人氏が4月1日付で就任した。小林和徳社長は、同日付でヤマハの執行役員 楽器・音響営業本部戦略担当に就いた。

押木新社長は、1988年3月に早稲田大学教育学部を卒業し、同年4月にヤマハに入社。2013年4月にヤマハミュージックジャパン楽器営業本部長、15年4月には再びヤマハへ戻り執行役員(現任)。17年に同社の楽器・音響営業本部AP営業統括部長に就いていた。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます