マドンナのパーティに元夫が恋人同伴

2014.3.4 17:19配信

マドンナ(55)が主催する毎年恒例のアフター・オスカー・パーティに、マドンナの元夫ショーン・ペン(53)が現在の恋人シャーリーズ・セロン(38)を伴って現れた。ペンとセロンは周囲の目もはばからずにいちゃつき、出席者の注目を浴びていたという。

ペンとマドンナは1985年に結婚し、89年に離婚。その後、マドンナはガイ・リッチーと再婚し、2008年に離婚。ペンはロビン・ライトと96年に結婚し、ふたりの子供をもうけたが、2010年に離婚している。ペンとマドンナは離婚後も友好な状態にあるようで、マドンナはペンのハイチ支援活動にも協力している。

今年、マドンナのアフター・パーティに出席したのは、ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー、ジュリア・ロバーツ、ニコール・リッチー、ジョン・トラボルタ夫妻、トム・フォード、オスカーのホストを務めたエレン・デジェネレスと彼女の妻ポーシャ・デ・ロッシなど。パーティは夜10時に始まり、明け方6時まで続いたそうだ。

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング