『聖闘士星矢』に豪華声優陣が集結!

2014.3.4 17:16配信
キャスト発表会見の模様

車田正美氏の人気漫画「聖闘士星矢」を新たにアニメーション映画化する『聖闘士星矢 Legend of Sanctuary』(さとうけいいち監督)のキャスト発表会見が4日、東京・銀座の東映本社で行われた。

その他の画像

すでに報じられた青銅聖闘士を演じる石川界人(ペガサス星矢)、小野賢章(ドラゴン紫龍)、赤羽根健治(キグナス氷河)、岡本信彦(アンドロメダ瞬)、野島健児(フェニックス一輝)に加えて、会見では黄金聖闘士を演じることが明らかになった宮本充(牡羊座ムウ)、小山力也(牡牛座アルデバラン)、山寺宏一(双子座サガ)、平田広明(蟹座デスマスク)、井上剛(獅子座レオ)、真殿光昭(乙女座シャカ)、浅野真澄(蟹座ミロ)、森川智之(射手座アイオロス)、川田紳司(山羊座シュラ)、浪川大輔(水瓶座カミュ)桐本琢也(魚座アフロディーテ)ら黄金聖闘士を演じる声優陣が発表された。

会見には一部を除く声優陣が勢ぞろいし、“新生”『聖闘士星矢』への意気込みをコメント。石川はデビューから2年で、人気シリーズの大役に抜てきされ「相当緊張しています」とベテラン勢に囲まれ、表情もやや硬め。それでも「以前の作品は意識せずに、自分が感じたままの星矢を演じさせていただいた」と手応えは十分で、「OKが出ても、自分で納得いかず『もう1回やらせてください』とわがままを言った」とこだわりも見せた。

ギリシャ神話をモチーフに、現代によみがえった女神アテナを守る「聖闘士(セイント)」の少年たちの戦いを描いた人気シリーズ。劇場版アニメは過去に5作あり、今回の映画化は『聖闘士星矢/天界編・序奏』以来10年ぶりとなる。

今回は「車田正美・熱血画道40周年記念映画」と銘打ち、タイトルも車田氏が考案。「聖域十二宮編」は命を狙われたアテナを守るために、主人公である青銅(ブロンズ)聖闘士の星矢と仲間たちが、聖闘士たちの頂点に君臨する黄金(ゴールド)聖闘士と壮絶なバトルを繰り広げる。

『聖闘士星矢 Legend of Sanctuary』
6月21日(土)から全国ロードショー

取材・文・写真:内田 涼

いま人気の動画

     

人気記事ランキング