山寺宏一が名作『メリー・ポピンズ』の魅力を語る

2014.3.5 12:16配信
『メリー・ポピンズ』の魅力を語る山寺宏一

製作から50年を経てもなお多くのファンから愛されているディズニーの傑作『メリー・ポピンズ』がMovieNEXになって本日、リリースされた。本アイテムには日本語版も収録されており、主人公ポピンズの親友バートの声を名優・山寺宏一が演じている。

山寺宏一インタビュー動画

『メリー・ポピンズ』は銀行に勤務する厳格で気難しい父が家長のバンクス家に、魔法が使えるベビーシッターのメリー・ポピンズがやってくる場面から始まる物語。米アカデミー賞で主演女優賞、作曲賞など5部門に輝いた。間もなく本作の誕生秘話を描いた『ウォルト・ディズニーの約束』が公開されることもあり、再び注目が集まっている。

『アラジン』のジーニー、『美女と野獣』の野獣、『リロ・アンド・スティッチ』のスティッチなどディズニー作品と縁の深い山寺は本作について「やはり実写とアニメーションの融合。これが驚きですよ! 今のようなCG技術はないわけですよ。だからこそ、温もりを感じられる映画ですよね」とコメント。劇中で彼が演じるバートは名曲『スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス』を歌うが「本当に大好きです。全人類のみなさまに覚えていただきたい歌です」と言い「なかなか舌が回らないと言えませんけどね」と笑顔を見せている。

このほど山寺が作品や役どころについて語る映像の一部が公開されたが、MovieNEXではインタビュー全編を視聴可能。他にも貴重な特典映像やメイキング、音声解説、劇中歌の歌詞なども収録されている。

『メリー・ポピンズ』50周年記念版 MovieNEX
発売中
4000円+税

『ウォルト・ディズニーの約束』
3月21日(金・祝)ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング