“男の涙”は恥じゃない! 「メソメソメソッド」でモテる男になる方法4

男の涙は”女々しい”などと断じられてしまうことがありますが、モテるためには”ここぞ”というタイミングで上手く涙を見せることが肝要です。今回はそんな「男泣き」をテーマにし、モテるために活用していく「メソメソメソッド」方法をご紹介します。

「涙は女の武器」そう囁かれるようになって久しい昨今、男の涙は”女々しい”などと断じられてしまうことが往々にしてあります。

しかし時と場合によって「男泣き」は”アツい男”、”感情豊かな男”だと示せる手段でもあり、モテるためには”ここぞ”というタイミングで上手く涙を見せることが肝要です。

本日はそんな「男泣き」をテーマにし、活用していく方法をご紹介。もう涙は女だけの武器じゃない!”男の涙”を恥とせず、状況に応じて有効活用する名づけて「メソメソメソッド」でモテライフを歩みましょう。

※本来「メソメソ」は気弱に泣く様子を指す言葉ですが、その辺はノリでお願いします。

 

デート中にメソメソメソッド

(1)映画デート中

映画を観て、感情移入のあまり涙してしまう女性は多いかと思います。一方世の男性陣はどうでしょうか。「映画を観て泣くなんて…」そんなことを思ってないですか?ここが「メソメソメソッド」の使いどころです。

ふいに涙を流せば、彼女も「真剣に観てくれたんだ。」と喜ぶかもしれませんね。二人して同じシーンで涙を流していれば、もう勝利は目前。ちょっと照れたような表情で「◯◯らへんで泣けてきちゃってさ」とさりげなくアピールしたら意中のあの子もきっとズッキューン!!とするはず。

 

(2)ふと道端の捨て猫をみて

お散歩デートのときも「メソメソメソッド」は有効活用できます。道端に捨てられてしまった猫を見て、あなたはどう思いますか?「汚い猫だな」なんて思ってません?そんな状況で、ホロリと涙を流すのが「メソメソメソッド」の極意。加えて淋しげな表情をして佇めば合わせ技一本。

あなたが醸し出す憂い、そして謎めいた寂寥感が心を掴んで離さないでしょう。女性はどこか影のある男性を好むそう。涙と共に溢れだすミステリアスが母性を爆発させること請け合い。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング