“天才”柿谷曜一朗が難しいと思うことは?

2014.3.25 17:40配信
SODA特別編集「スポーツ男子 Vol.3」 撮影:平岩享 SODA特別編集「スポーツ男子 Vol.3」 撮影:平岩享

セレッソ大阪所属、昨年日本代表にも選出され期待と注目を集めるサッカー選手、柿谷曜一朗が、雑誌「スポーツ男子。Vol.3」のインタビューに応じ、今季にかける想いや、サッカーに没頭するようになったきっかけ、ファンサービスなどについて語った。

セレッソ大阪は、柿谷を筆頭に、山口蛍、扇原貴宏、南野拓実らの若いイケメン選手が揃い、オリンピックなどの年代別代表や日本代表に彼らが選出されたことでさらに知名度がアップ。彼らを応援する“セレ女”と呼ばれる女性ファンが昨今急増して話題となっている。大阪・舞洲の練習場には平日でも100人を超えるファンが訪れることもしばしば。

OBから続くクラブの伝統で、サポーターへのファンサービスは彼らにとって“当然”のこと。とはいえ、練習後1時間以上もサインや写真撮影に応じるのは大変では?という質問に対し柿谷は「これはむしろ書いてほしい!」と、なにかしらの不満を漏らすと思いきや、サインをスムーズにもらう方法を語った。 また、“ジーニアス”、“天才”などと賞賛される自身のプレーについては「でも僕、実はやらんでもいいこといっぱいやってるんですよ。普通にすればいいのにっていうか」と、本人は難しいことをしているつもりはないとキッパリ。逆に、普通に結婚することが、「人生一番の難関かもしれへん(笑)」と語るなど、その魅力的な人となりをたっぷりと感じさせてくれた。

グラビアとインタビューでアスリートのパーソナルな魅力に迫る雑誌「スポーツ男子。」のVol.3は、3月28日(金)発売。巻頭から30ページに渡るセレッソ大阪“超”特集で、柿谷曜一朗、山口蛍、扇原貴宏、南野拓実らが掲載に。そのほか、羽生結弦(ソチ五輪)や堂林翔太(広島東洋カープ)のリポート、グラビア&インタビューには、荒波翔(横浜DeNAベイスターズ)、西大伍(鹿島アントラーズ)、西野貴治(ガンバ大阪)、千々木駿介(堺ブレイザーズ)や、卓球の松平健太など、多様なジャンルのアスリートが登場する。 さらに、読者限定企画としてオリジナルプレゼント付(抽選)のセレッソ大阪公式戦チケット先行予約と、西大伍×柴崎岳 (鹿島アントラーズ)をゲストに招いて行われるスペシャルイベントへの申し込み募集も実施。“会いにいけるイケメンたち”がまとめてチェックでき、実際に会いに行ける企画もありと盛りだくさんの内容だ。

現在チケットぴあでは「春のJはイケメン盛り」と題した特集ページを展開中(http://t2.pia.jp/feature/sports/j-ikemen/)。人気投票では前述のセレッソ大阪・南野拓実が現在のところ1位!J1リーグ各対戦チームの“注目のイケメン対決”も紹介しているので、そちらも合わせてチェックして、応援したくなるアスリートを見つけてほしい。

■SODA特別編集「スポーツ男子 Vol.3」
発売:3月28日(金)
定価:940円+(税)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング