劇場版最新作『鷹の爪7』の冒頭“7分間”が公開に!

2014.3.28 10:27配信
『鷹の爪7~女王陛下のジョブーブ~』(C)Recruit Jobs Co..Ltd. (C)DLE

4月4日(金)から期間限定で公開される『鷹の爪7~女王陛下のジョブーブ~』の冒頭“7分間”が、“公開7日前”の本日公開された。

『鷹の爪7~女王陛下のジョブーブ~』本編映像

本作は、FROGMANが声優・監督・脚本を務め、深夜TVシリーズで異例の人気を誇った『秘密結社鷹の爪』シリーズ劇場版の第7弾で、世界征服を企むも失敗ばかりの“鷹の爪団”が奔走する脱力系コメディ。今回は株式会社リクルートジョブズが運営するタウンワークとのコラボレーションにより、マスコットキャラクターのジョブーブが出演し、ジョブーブが映画の鑑賞代金を“おごる”ことでも話題を集めている。

最新作はいきなり総統がバイトをクビになる場面から始まる。遅刻もしないで真面目に働いていた総統だが“ある理由”が原因で解雇され、吉田くんら団員から見放されてしまう。同じ頃、この世界とは別の世界で暮す生きもの“ジョブーブ”は“はたらく”という行為に興味を持っていて、人間の世界で働くことを決意する。一方、バイトをクビになりまくった総統は「使われる人から使う人へ」というテーマを掲げて、自ら会社を作ると宣言する。

公開されたのは冒頭の7分だがこの後、物語は劇場版らしくさらに壮大に、ビジュアルは……今まで通りに展開。ファンが楽しみにしている“鷹の爪”ワールドがスクリーンに描かれることになりそうだ。

『鷹の爪7~女王陛下のジョブーブ~』
4月4日(金)~4月10日(木)TOHOシネマズ 日劇ほか全国にて“おごり”で公開!

いま人気の動画

     

人気記事ランキング