『アベンジャーズ』続編の撮影現場近くで死体発見

2014.4.1 14:55配信

『アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン(原題)』が撮影されている韓国・ソウルの撮影現場付近で死体が発見された。現場は自殺で有名な橋の近く。水中から運び出された死体は、死後2週間経過しているとのことで、事件は『アベンジャーズ』の撮影がソウルに移る前に起こったことになる。ソウルの前には、イタリアで数日間撮影が行われた。

ソウルでロケをするに当たって、ジョス・ウェドン監督は、youtubeを通じ、ソウルの人々に、「2、3日ほど、僕たちのせいでみなさんにご迷惑をかけるかもしれません。前もって謝罪します。それがどんなに不便なことか、僕自身がよく知っています。僕はL.A.に住んでいるので、同じことをよく経験しますから。それだけの価値があるものにしたいと思っています」と、道が混雑することについての警告のメッセージを送っている。

1作目の主要キャストに加え、続編には、ジェームズ・スペイダー、アーロン・テイラー=ジョンソン、エリザベス・オルセン、ポール・ベタニーらが新しく参加する。北米公開は来年5月1日。

『アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン(原題)』
2015年4月25日(土)公開

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング