映画ファンも必見。『恵比寿映像祭』が今年も開催

2012.1.6 16:44配信
『第4回 恵比寿映像祭 映像のフィジカル』

東京・恵比寿にある東京都写真美術館とその周辺で毎年開催されている『恵比寿映像祭』が今年も2月10日(金)から開催される。

その他の写真

本イベントは、映像を用いたアート作品や芸術性の高い映画作品を紹介しながら“映像とは何か?”をキーワードにその可能性と未来を模索し続けてきた。第4回目となる今年の総合テーマは“映像のフィジカル”。映像を成立させている物質性(フィカリティ)にフォーカスをあてることで、映像がいかに生まれ、いかに写し取られ、そしていかに映写されて、それを観た我々がいかに反応するかを多角的に考察していく。

イベントは、ビデオ・インスタレーションなどの展示と上映、ライヴ・イベント、シンポジウム、レクチャーなどで構成。ジョナス・メカス氏の新作『スリープレス・ナイツ・ストーリーズ 眠れぬ夜の物語』のアジア・プレミア上映や、青山真治監督の443分に渡る力作『AA』の再検証イベント、仙台短篇映画祭映画制作プロジェクト作品『3.11 明日』の上映など映画ファンも見逃せないプログラムが数多く予定されている。

『第4回恵比寿映像祭』は、昨年よりも会期を延長して東京都写真美術館、恵比寿ガーデンプレイスなど周辺地域で2月10日(金)から26日(日)まで開催される。

『第4回恵比寿映像祭 映像のフィジカル』
2月10日(金)から26日(日)まで
※2月13日、20日のみ休館
東京都写真美術館全フロアおよび恵比寿ガーデンプレイス センター広場、ザ・ガーデンルームほかで開催

いま人気の動画

     

人気記事ランキング