井上真央、新作映画『アンパンマン』で声優初挑戦!

2014.4.10 12:42配信
りんごぼうや役を務める井上真央 (C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (C)やなせたかし/アンパンマン製作委員会2013

7月5日(土)に公開される映画シリーズ第26弾『それいけ!アンパンマン りんごぼうやと みんなの願い』で井上真央が新キャラクター“りんごぼうや”の声を務めることが発表された。

その他の写真

本作は、2013年に94歳で世を去った原作者やなせたかし氏が震災からの復興への想いを込めて制作した三部作の完結編。“望郷”と“故郷の再建”をテーマに掲げ、大切なふるさと・アップルランドを守るために“魔法の種”を探し奮闘するりんごぼうやとアンパンマンの活躍が描かれる。

井上演じる“りんごぼうや”は、空に浮かぶ美しい島・アップルランドに住む、かっこいいヒーローに憧れる元気いっぱいの男の子。井上は、今年1月にNHKスペシャルで放送されたドキュメンタリー番組『みんなの夢まもるため~やなせたかし“アンパンマン人生”』でナレーターを担当しており、「アンパンマンの世界に描かれているヒーロー像や歌の中には、やなせ先生が残された深い哲学があり、私自身、大人になった今でも勇気や希望をもらっています。いつか先生にお会いしたいという夢は残念ながら叶いませんでしたが、ドキュメンタリー番組のナレーション、そして声優と、様々な形で関われることが本当に嬉しいです。先生が最後に残された作品に携われる喜びをやり甲斐に変えて、初挑戦ながらも精一杯務めさせて頂きます」と意気込みを語っている。

『それいけ!アンパンマン りんごぼうやと みんなの願い』
7月5日(土)全国公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング