『アメイジング・スパイダーマン2』除幕式

2014.4.16 13:4配信
中村獅童

『アメイジング・スパイダーマン2』の公開を前に銀座のソニービルの壁面に巨大なスパイダーマンのフィギュアが出現! 15日に行われた除幕式に本作の日本語吹替え版声優を務める中村獅童が出席した。

その他の写真

ソニービルでは16日より1Fと2Fのショールームで、アメリカ本国より取り寄せたスパイダーマンやグリーンゴブリン、エレクトロのコスチュームを展示し、それをソニー製のカメラで記念撮影できるという催しを入場無料で実施。8Fでは本作の特別映像やメイキング映像が上映され、ヒロインのグウェンを演じるエマ・ストーンが撮影で着用した衣裳も展示されている。外の壁面には2.5メートルのスパイダーマンのフィギュアと職人の手で編まれたクモの巣が張り巡らされ、毎日17時からはLEDライトで青く光る仕掛けとなっている。

白い布で覆われたスパイダーマンのフィギュアをお披露目する除幕式に来場した獅童は「今日のために作った」という特注のスパイダーマンのコスチュームを身にまとって登場。以前から持っているという別バージョンのコスチュームはプレイベートで着ることも多いそうで「芝居から戻っての夜のパトロールや犬の散歩の時に着てます。最近は近所の人も慣れてきた」と冗談とも本気ともつかぬ口調で語っていた。

映画ではスパイダーマンの前に立ちはだかる強敵のエレクトロの声を演じたが「プロではないので一生懸命やりました」と述懐。先日、エレクトロを演じたジェイミー・フォックスが来日した際は顔を合わせたそうで「ホテルのピアノを彼が急に弾きはじめたりして、貴重な体験でした」とうれしそうに明かした。

除幕式では、ヒモが思いのほか長く、固かったようでなかなか幕が取れずにやきもきする一幕も…。それでも無事、幕が下りてスパイダーマンの姿がお目見えすると「あんな風にビルに登ってみたい!」と笑顔で語っていた。

『アメイジング・スパイダーマン2』
4月25日(金)より、TOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング