【サザエさん】天性のリーダーシップ!? “イクラちゃん”に学ぶ「リーダーに必要な能力6」

アニメ"サザエさん"に出てくるキャラクター「イクラちゃん」。設定ではまだ1歳になったばかりなのですが、端々にただならぬリーダーシップを感じます。今回は「イクラちゃんに学ぶ、リーダーに必要な能力」についてお話しします。

皆さんアニメ"サザエさん"に出てくるイクラちゃんというキャラクターをご存知でしょうか。磯野家の親族である波野ノリスケ・タイコ夫妻の実子にして、サザエさん、カツオくん、ワカメちゃんのいとこ、タラちゃんとはハトコの続柄にある男の子です。

アニメの設定ではまだ1歳になったばかりの幼子なのですが、先日彼を中心として描いたエピソードを見ていて端々にただならぬリーダーシップを感じました。

彼のどんなところにその資質を見たのか、本記事ではその点について書き記していきたいと思います。「イクラちゃんから学ぶリーダーに必要な能力」ご興味のある方は是非ご覧ください。

 

強い好奇心とリスクを恐れない行動力

イクラちゃんは「強い好奇心」「リスクを恐れない大胆な行動」という基本原理を持って生活しています。

彼の好奇心を伴う行動は時に周囲を驚かせ、時に周囲を困惑させますがその気概こそリーダーにとって不可欠な能力。リーダーは常に好奇心を持ち、リスクに足を止めず突き進んでいくべきなのです。

 

コミュニケーションを物怖じしない

イクラちゃんはほとんど人見知りをしません。これも彼に感じるリーダーシップの一つです。コミュニケーションを物怖じせずさまざまな人に働きかけ、己の利に変える。イクラちゃんはそんなことを自然とやっています。

リーダーは果敢に外部とコミュニケーションを計り、チームの業務を円滑に進める”交通整理”のような役割を担うもの。ステークホルダーと接触し、自身に同調させる。そのためにコミュニケーションを物怖じしていてはいけません。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング