上司に“激詰め”された時に身につけたい「防弾アイテム」5選

仕事にやる気やパワーがあっても、上司から理不尽な「激詰め」を食らうと心は折れてしまうもの。そんな事態を回避するために、今回は「防弾アイテム」をご紹介します。理不尽な激詰め対策に、所持してみてはいかがでしょうか。

新年度に入って早2週間ほどですが皆さんいかがお過ごしでしょうか。新卒で社会に出られた方、新年度で部署異動をされた方も多くいらっしゃいるかと思いますが、会社員として安定した生活を送るためにどうしても気になるのが「上司」の存在です。

上司は立場的に怒らざるを得ないシーンが多々あります。業務を円滑に行わなければならないからです。しかし時折「そこに怒っちゃう?」みたいな理不尽な激詰めを食らうことも少なくありません。

どんなにやる気やパワーがあっても詰められ続けると心は折れてしまうもの。そんな事態を回避するために、今回は「防弾アイテム」をご紹介しますので上司の理不尽な激詰め対策に所持してみてはいかがでしょうか。

 

防弾チョッキ

防弾アイテムとしては比較的ポピュラーな「防弾チョッキ」はボディに対するあらゆる攻撃を防いでくれます。

私は昔、深夜に上司から電話があり「こんな時間に寝てんじゃねえぞ」と、五臓六腑に染みわたるボディブロー激詰めを食らった経験があります。そんな強烈ボディブローには防弾チョッキが良いでしょう。

あなたのボディを守るため防弾チョッキは必需品ですよ。

 

防弾ヘルメット

上司に激詰めされると頭にダメージを負うことがあります。簡単にいえばとんでもない頭痛に苛まれてしまうのです。そんな時にオススメしたいのが防弾ヘルメット。

私は昔、上司に「受注が取れるまで絶対に帰ってくるな!」と激詰めをされ、偏頭痛が爆発しただけでなく当時私がいた会社は大変ブラックな会社だったので容赦のない拳骨も飛んできたものです。もしあの時「防弾ヘルメット」を被っていたら、上司の拳も無事では済まなかったでしょう。

今どき手の出る会社はかなり珍しいかと思いますが、どんな事が起こるか分かりません。是非大切な貴方の頭をヘルメットで守りましょう。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング